近道しようとトラックで放流中の取水堰「強行突破」…やっぱり流される―中国

2021年5月27日、中国メディアの頭条新聞によると、浙江省で放流中の取水堰(せき)を横切ろうとしたトラックが流される事故が発生した。

記事によると、同省台州市永豊鎮にある取水堰で26日、回り道を面倒がったトラックの運転手が水流を突っ切ろうとしてトラックを進入させたものの、堰からの水勢に押されて下流にトラックごと流された。幸いトラックは程なくして大きな石に当たって止まり、運転手が警察と消防に通報、ショベルカーによって救助をされて事なきを得たという。

取水堰付近の水深は浅かったものの流れが急で、現場には「通行禁止」と書かれた防護策が設置されていたが、運転手は柵を手で開けて「強行突破」を図ったという。

この件について、中国のネットユーザーは「水流の威力に対する認識が甘すぎる」「自分が乗っている車が戦車だとでも思ったか」「通行禁止の看板を、『つば吐き禁止』ぐらいに考えてたんだろうな」「こんなんで警察や消防に通報するの、恥ずかしすぎる」「取るに足りない楽を求めて大きなものを失ういい例」「命を救ってくれた石に感謝するんだな」「自分だけは大丈夫って思っているやつ、いるよね」「なにはともあれ無事でよかったな」といった感想を残している。(翻訳・編集/川尻)

関連記事(外部サイト)

×