「お前は中国人だ!コロナ持ち込んだ」…韓国人エンジニアが5人から集団暴行―イタリア

「お前は中国人だ!コロナ持ち込んだ」…韓国人エンジニアが5人から集団暴行―イタリア

イタリアで、中国人に間違われた韓国人エンジニアが集団暴行を受ける事件が発生した。

イタリアで、中国人に間違われた韓国人エンジニアが集団暴行を受ける事件が発生した。イタリアの日刊紙ラ・レプッブリカが26日付で伝えた。

報道によると、事件はトスカーナ州アレッツォ県アンギアーリで発生した。60歳の韓国人エンジニアが仕事を終えて散歩をしていたところ、突然近づいてきた若者グループに東アジア系の容姿などを皮肉られた。被害者は無視していたが、若者らはしばらく付きまとった後、「お前は中国人だ!コロナウイルスをここに持ち込んだ」などと叫びながら暴行を加えたという。

事件後、被害者は現地の治安警察に通報。警察は人種差別的な暴力事件として捜査し、目撃者情報などから容疑者を特定。加害者は未成年者を含む5人で、いずれも過去に警察に拘束された履歴があったという。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

×