恐怖の空中遊泳!高所作業中に暴風雨、ゴンドラが大きく揺れる―中国

恐怖の空中遊泳!高所作業中に暴風雨、ゴンドラが大きく揺れる―中国

天津市の住宅団地でゴンドラに乗って高所作業を行っていた作業員3人が急な暴風雨に襲われ、ゴンドラごとあちこち大きく揺れる様子が撮影された。

2021年5月27日、人民網の微博(ウェイボー)アカウントは、天津市津南区の住宅団地でゴンドラに乗って高所作業を行っていた作業員3人が急な暴風雨に襲われ、ゴンドラごとあちこち大きく揺れる様子を撮影した動画をアップした。

動画は26日に撮影されたもので、作業用ゴンドラが何度も建物の壁にぶつかり、作業員は壁にある物をつかんで揺れを止めようとしていた。

動画の撮影者は、雨と風が急に発生し、状況を見て心配になり、すぐに管理会社に連絡したという。その後、管理会社から連絡を受けた消防員が10分余りで現場に駆けつけた。作業員は無事に地面に下されたという。

当日午後、天津市気象台は事前に雷と強風の発生について、何度も警報を出していた。(翻訳・編集/多部)

関連記事(外部サイト)

×