アジア系の75歳女性が突然殴られ顔面骨折、犯人は平然と立ち去る―米国

アジア系の75歳女性が突然殴られ顔面骨折、犯人は平然と立ち去る―米国

NYでアジア系女性殴られ骨折

アジア系の75歳女性が突然殴られ顔面骨折、犯人は平然と立ち去る―米国

米ニューヨークの路上でアジア系の高齢女性が殴打される事件が発生した。

ニューヨークの路上で75歳のアジア系の女性が殴打される事件が発生した。中国メディアの海外網が28日付で伝えた。

現地メディアによると、事件が発生したのは26日午後2時30分ごろ。現場の映像には、犯人がすれ違いざまに左手で女性を殴打する様子が映っていた。女性が倒れた後、犯人は平然と歩いてその場を立ち去った。女性は鼻と右目眼底を骨折したという。

犯人はまだ逮捕されておらず、現地メディアではアジア系を狙ったヘイトクライム(憎悪犯罪)の可能性があると報じられた。米国ではアジア系に対する暴行事件が相次いでいる。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

×