新築住宅、航空券、休暇をプレゼント…あの手この手でコロナワクチン接種奨励―香港

新築住宅、航空券、休暇をプレゼント…あの手この手でコロナワクチン接種奨励―香港

29日、中国中央テレビは、香港で新型コロナウイルスのワクチン接種を奨励するため、あの手この手の施策が講じられていると報じた。写真は香港。

2021年5月29日、中国中央テレビ(CCTV)は、香港で新型コロナウイルスのワクチン接種を奨励するため、あの手この手の施策が講じられていると報じた。

同局は、香港の大手不動産グループ・信和集団傘下の黄廷方慈善基金などが28日、価値1080万香港ドル(約1億5000万円)の新築住宅を新型コロナワクチン接種者に抽選でプレゼントすることを発表したと紹介。対象となるのは18歳以上で2回の接種を完了した市民で、これまでにすでに接種を終えた人も参加可能であると伝えた。

また、香港での身分証を持つ永住者および非永住者、香港での労働ビザを持つ人にも、10万香港ドル(約140万円)分のプリペイドカードチャージ権などが当たるチャンスが与えられるとした。

さらに、香港空港管理局も先日、9月末までに接種を終えた香港市民向けに5万枚、空港従事者向けに1万枚の計6万枚の航空券を抽選形式でプレゼントする企画を打ち出したと紹介。このほか、香港の競馬競技団体・香港ジョッキークラブが2度の接種を終えた従業員に最長3日の特別休暇や特別ボーナス、医療保険、生命保険の保障を付与することを打ち出し、香港上海ホテルズ、香港ディズニーなども続々と従業員向けに「ワクチン休暇」や報奨金などのインセンティブを設けたと伝えている。(翻訳・編集/川尻)

関連記事(外部サイト)

×