大麻事件から7年、コー・チェントンがジャッキー・チェン長男との変わらぬ友情明かす

大麻事件から7年、コー・チェントンがジャッキー・チェン長男との変わらぬ友情明かす

台湾の俳優コー・チェントンが29日、芸能人仲間とのライブ配信の中で、かつて共に大麻騒動を起こした歌手で俳優ジェイシー・チャンと現在も親しいことを語った。

台湾の俳優コー・チェントン(柯震東)が29日、芸能人仲間とのライブ配信の中で、かつて共に大麻騒動を起こした歌手で俳優ジェイシー・チャン(房祖名)と現在も親しいことを語った。

30歳の俳優コー・チェントンは2011年、デビュー作の主演映画「あの頃、君を追いかけた」が大ヒットしたことで、いきなりブレークして人気俳優に。直後に中国へ進出を果たし、映画「小時代」シリーズなどで人気をさらったが、14年8月に大麻使用が発覚して北京公安局に身柄を拘束されたのち、台湾に送還された。この時、ジャッキー・チェン(成龍)の長男ジェイシー・チャンも一緒に身柄を拘束され、半年間の拘置所生活を送っている。

29日、複数の芸能人仲間とライブ配信を行ったコー・チェントンに、過去に大麻騒動を起こしたジェイシー・チャンと現在も親しいのかどうか、ファンから質問が飛んだ。これに対してコー・チェントンは全くためらうことなく、現在も良好な関係にあることを明かし、「もっと親しくなった」と変わらぬ友情を語っている。

コー・チェントンはこの前日にも芸能人仲間とライブ配信を行い、過去に12歳違いの年の差交際が話題になった女性歌手エルバ・シャオ(蕭亞軒)について結婚も考えたことや、17年末に破局が報じられた女優リー・シューフェン(李毓芬)のことを、元恋人の中で最も好きになった人だと語るなど、赤裸々なトークが注目されている。(提供/華流・anomado)

関連記事(外部サイト)

×