履歴書を送ってくれたら同僚へのナンパを手伝う?SNSに書き込んだ人事担当者が解雇―中国

履歴書を送ってくれたら同僚へのナンパを手伝う?SNSに書き込んだ人事担当者が解雇―中国

中国メディアの北京青年報は28日、「履歴書を送ってくれたら女性の同僚にナンパするのを手伝う」などと書き込んだ人事担当者が雇用契約を解除されたと伝えた。資料写真。

中国メディアの北京青年報は28日、SNS上に求人のメッセージを出した際、「履歴書を送ってくれたら女性の同僚にナンパするのを手伝う」などと書き込んだ人事担当者が雇用契約を解除されたと伝えた。

記事によると、問題のメッセージを投稿したのは網易互娯の人事担当者で、仕事着の男女の集合写真を付けたこのメッセージにネットユーザーらは「女性を侮辱する発言だ」との意見を寄せた。担当者は27日までに、「私の間違った言行が非常に悪い影響を生みました」「今後の仕事と生活において尊重を第一とし、他人を尊重し、自分の職業道徳を尊重します」との謝罪文を出したという。

この問題をめぐって網易の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウント「網易招聘」は27日夜、「ネットで伝えられた某従業員の不適切な言論に関する声明」と題する互娯人力資源部の文書を掲載しており、声明は「この件を高度に重視し、ただちに調査を行った」とした上で「担当者の個人的な行為は侮辱的な言葉や不道徳行為を禁じた社の管理規定に深刻に違反するものだ」と指摘。直ちに雇用契約解除処分としたことを説明するとともに、「今回の問題をめぐって採用チーム内部は真剣に反省し、従業員の職業道徳教育をよりしっかり行っていく。最後に皆様に心からおわびするとともに、監督と意見に感謝申し上げます」と表明した。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×