地下鉄駅の保安検査員、指示に従わなかった乗客を殴る=中国ネット「先に手を出した乗客にも問題」

地下鉄駅の保安検査員、指示に従わなかった乗客を殴る=中国ネット「先に手を出した乗客にも問題」

河北省石家荘市で地下鉄駅の保安検査員が新型コロナ関連の指示に従わなかった乗客と口論になり、乗客から背中をたたかれたことでカッとなり、乗客の髪の毛をつかんで引きずり倒したり殴ったりしたという。

中国河北省石家荘市で31日、地下鉄駅の保安検査員が、新型コロナ関連の指示に従わなかった乗客と口論になり、乗客から背中をたたかれたことでカッとなり、乗客の髪の毛をつかんで引きずり倒したり殴ったりするということがあったという。

中国メディアの頭条新聞がSNS微博(ウェイボー)への投稿で伝えたところによると、石家荘地下鉄は直ちに声明を出し、保安検査員の派遣元に同検査員を辞めさせるよう命じたこと、警察と合同で被害に遭った乗客を探しているが見つかっていないことなどを明らかにした上で、乗客に対し「心からのおわび」を表明した。

ウェイボー上では、当時の様子を収めた動画も拡散しており、それを見た人からは保安検査員の行動を非難する声が多く書き込まれているが、保安検査場の指示に従わずに先に手を出した乗客にも問題があるとの指摘も少なくない。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×