高速鉄道内でマスク未着用や「顎マスク」で飲酒・大声で会話、外国人グループに非難殺到―中国

中国でこのほど、高速鉄道の車内で外国人グループがマスクを着用しなかったり「顎マスク」状態で酒を飲みながら大声で会話する様子を映した動画がネット上に投稿され、非難の声が上がっている。

中国メディアの頭条新聞が1日、SNS微博(ウェイボー)への投稿で伝えたところによると、この出来事があったのは5月30日の北京南から上海虹橋へ向かう高速鉄道の車内。

その様子を撮影した人によると、乗務員が再三注意したが効果なく、そうした状況は下車するまで続いたという。

一方、上海鉄路局は「乗務員や鉄道公安員が教育した結果、外国人乗客はマスクを着用した上で会話の音量を下げた」とコメントしたという。

投稿のコメント欄を見ると、「ルールを守らない人は中国から出ていけ」「中国は君らのような外国人を歓迎しない」「全員強制送還させるべき」などの声が寄せられていた。

また、「これが中国人のグループだったら注意だけで済まないはず」とのコメントもあった。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×