北上する野生ゾウが食べ残したパイナップル食べる、ライブ配信者に批判―中国

中国南部の雲南省で、野生のアジアゾウの群れが生息地北限を越えて北上を続けていることが注目される中、当局がゾウに餌を与えるエリア内でゾウが食べ残したパイナップルを食べる様子をネット上でライブ配信した男性に批判が殺到している。

中国メディアの頭条新聞が2日、SNS微博(ウェイボー)への投稿でその様子を紹介すると、投稿のコメント欄には「ばかばかしくて見てられない」「早くアカBANされろ」「ゾウのふんでも食べれば世界的にもっと注目されるだろう」「(野生のアムールトラが村民を襲う事件があった)黒竜江省になぜ行かない?」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×