ウォンビン、またはニッキー・ウー?18歳のジェット・リーの爽やかイケメンぶりが話題

ウォンビン、またはニッキー・ウー?18歳のジェット・リーの爽やかイケメンぶりが話題

アクションスターのジェット・リーがSNSで公開した10代の頃の写真が、韓国の俳優ウォンビンなどに似たイケメンだとネットユーザーの注目を集めている。

アクションスターのジェット・リー(李連杰)がSNSで公開した10代の頃の写真が、韓国の俳優ウォンビンなどに似たイケメンだとネットユーザーの注目を集めている。

ジェット・リーがインスタグラムで公開した複数の写真は、子供の頃や10代の若かりし頃の姿を撮ったもの。そのうちの1枚で、胸に「北京」と書かれたジャージ姿の写真は、体育学校で武術を学んでいた頃で18才当時と思われる。少年の面影を残した爽やかなイケメンぶりに、ネット上では韓国の俳優ウォンビンに似ていると指摘する声や、台湾の俳優ニッキー・ウー(呉奇隆)の若い頃に少し似ているものの、顔面偏差値はそれ以上だといった称賛の声が寄せられている。

ジェット・リーは1971年に体育学校に入学し、その後は中国の全国運動会の武術部門において5回連続で優勝。82年に映画「少林寺」に主演し、作品は大ヒットを記録した。近年は病気療養のため出演作は少なく、16年の「封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド」、昨年のディズニー映画「ムーラン」はいずれも友情出演のような形に。香港メディアがこのほど、映画「夜憂傷」への出演の可能性を報じたものの、詳細が明らかではないため、信ぴょう性の低い話題となっている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)

×