ニューヨークでまたアジア系女性が襲われる、男が杖で殴って逃走―米華字メディア

ニューヨークでまたアジア系女性が襲われる、男が杖で殴って逃走―米華字メディア

ニューヨークでアジア系女性が杖で襲われたことが分かった。警察はヘイトクライムとして捜査を進めている。写真はコロンビア大学。

2021年6月4日、米華字紙チャイナプレスによると、ニューヨークのコロンビア大学校門近くの地下鉄駅で23歳のアジア系看護師が杖で襲撃された。警察はヘイトクライム(憎悪犯罪)として捜査を進めており、現地時間2日に事件への関与が疑われる男の写真を公表し、情報提供を求めているという。

警察の発表によると、5月12日午前6時45分ごろ、23歳のアジア系看護師が地下鉄ブロードウェイ駅で下車した際に、ホームでマスク未着用の男に杖で頭部と臀部を何度も殴られた。男はすぐに地下鉄に乗り、逃走した。2人は言葉を交わしていないという。

警察によると、男は60歳くらいで、身長163センチくらいの中肉中背、濃い色の上着にジャージ姿で白いスニーカーを履いていたという。警察は犯罪防止ホットラインや犯罪防止サイト、メッセージなどによる情報提供を呼びかけている。(翻訳・編集/多部)

関連記事(外部サイト)

×