バービィー・スー、中国実業家の夫と離婚か?過去には「交際約50日」スピード婚も話題

バービィー・スー、中国実業家の夫と離婚か?過去には「交際約50日」スピード婚も話題

2010年に中国の実業家ワン・シャオフェイ氏と結婚した台湾の女優バービィー・スーについて5日、複数の台湾メディアが一斉に離婚を報じ、世間を驚かせている。

2010年に中国の実業家ワン・シャオフェイ(汪小菲)氏と結婚した台湾の女優バービィー・スー(徐熙媛)について5日、複数の台湾メディアが一斉に離婚を報じ、世間を驚かせている。

5日、離婚あるいは離婚協議中と報じられたバービィー・スーとワン・シャオフェイ氏だが、台湾メディアによるとその発端となったのは、ワン・シャオフェイ氏の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)への投稿内容だった。

家族の居住地は台北にあり、中国と台湾を行き来しているワン氏はこのほど、コロナ禍が始まって以来、現在は北京で何度目かの隔離生活中だとウェイボーで報告。さらに、「中国の内需は拡大、うちのチェーン店も10店舗にもなったが、台北の家族はワクチンも打てない。恥ずべきことでレベルが低い。あまりに差が大きい」「台北のホテルの従業員は、仕事に困ったら中国のホテルがマネジャー職を用意して待つ。給料も倍になる」と、中国と台湾のコロナ対策の格差を書き記した。

この投稿に激怒したバービィー・スーと電話で口論になり、バービィー・スーはその後、夫との連絡を断っているとの報道が持ち上がった。なお、ワン氏の発言は過去に何度もネットで炎上しており、19年には台北市内に所有するホテルの経営難の原因は、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統の政策にあると批判し、蔡総統のことを「漢奸」(売国奴)や「台独」(台湾独立派)と罵倒したことが台湾で猛批判を浴びた。

中国のレストランチェーンの御曹司で、ホテル業などを手掛けるワン氏とバービィー・スーは10年に結婚。当時、出会ってから4回会っただけで結婚を決め、交際したのはわずか50日ほどだったというスピード婚が大きな話題になった。

なお、バービィー・スーのマネジャーは5日、夫婦の間で口論があったことを認めているが、「どんな夫婦にもトラブルはあるもので.現在は話し合いの最中」とコメントして離婚を否定。中国のネット上では、「本当のことを言っているのに批判されるのはおかしい」とワン氏の発言および、離婚を支持する声も上がっている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)

×