今年も大学統一入試「高考」がスタート、ゴン・ジュンやヤン・ミーらが激励のメッセージ公開

今年も大学統一入試「高考」がスタート、ゴン・ジュンやヤン・ミーらが激励のメッセージ公開

7日にスタートする全国大学統一入学試験(高考)に向けて、人気芸能人たちが受験生に向けた激励のメッセージをSNSで続々発信している。

7日にスタートする全国大学統一入学試験(高考)に向けて、人気芸能人たちが受験生に向けた激励のメッセージをSNSで続々発信している。

日本の大学入学共通テストに相当する「高考」は今年、6月7〜8日(一部地域では10日まで)に実施される。中国メディアの報道によると、今年の受験者数は昨年より7万人多い1078万人で過去最多を更新。その後の人生を決める大きな第一歩として、中国では社会全体を巻き込み、人々の関心の高い話題となっている。

「高考」を翌日に控えた6日、今年も多くの人気芸能人が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)を通じ、応援メッセージを公開した。女優のヤン・ミー(楊冪)は、「頑張れ頑張れ!きっとできる!」と書いたメッセージを公開して激励。女優のアンジェラベイビー(楊穎)は四つのGIF画像を作成して投稿し、「持ち物をチェック。今夜はゆっくり休んで」とメッセージを発信。俳優のゴン・ジュン(?俊)は高校の制服姿の写真を公開し、「リラックス、緊張せず、自分を信じて!(それとスマホを見ず、早く寝るように)」とユーモアを盛り込んだメッセージで激励している。

男性歌手のリー・ロンハオ(李栄浩)はこれまで5年連続で、「明日はしっかりやれ」と全く同じ文面の短文メッセージを公開してきた。今年はどうなるのか事前に期待されていたが、6日夜にやはり同じ短文を投稿。喜んだネットユーザーから、「期待を裏切らない」「マンネリの美学」などとコメントが集まっている。

このほか、歌手で俳優のルハン(鹿[日含])やクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)、女優のリー・シーシー(李詩詩)やディリラバ(迪麗熱巴)、チョウ・ドンユィ(周冬雨)など多くの芸能人がメッセージを公開している。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)

×