新型コロナ死者最多更新した日に「台日友好に乾杯」、台湾与党立法委員が謝罪―中国メディア

新型コロナ死者最多更新した日に「台日友好に乾杯」、台湾与党立法委員が謝罪―中国メディア

台湾で5日、新型コロナウイルス感染による新たな死者が37人と1日当たりの過去最多を更新する中、与党・民進党の立法委員がフェイスブックに「台日友好に乾杯」と投稿し、野党議員や市民から批判を浴びた。

中国のニュースサイトの観察者網によると、台湾で5日、新型コロナウイルス感染による新たな死者が37人と1日当たりの過去最多を更新する中、与党・民進党の呉思瑶立法委員(国会議員に相当)がフェイスブックに「台日友好に乾杯」と投稿し、野党議員や市民から批判を浴びた。

呉氏は5日、フェイスブックに、たくさんの日本製の酒類が入った冷蔵庫内の写真を投稿し、「台日友好に乾杯」とのコメントを添えた。

この投稿に、ネット上では新型コロナ死者が過去最多を更新する中で不適切だなどと批判する声が上がり、野党・国民党の徐巧芯・台北市議会議員も「いま人々が必要としているのは乾杯ではなく民進党の謙虚さだ」などとコメントした。

呉氏は6日、フェイスブックで、「投稿した写真は昨日(5日)撮影したものではなく過去のものだ。フェイスブック上で多くの人が、新型コロナワクチンを無償提供してくれた日本への感謝の気持ちを表すため、日本に関する旅行やコレクションなどの話題を書き込んでいる。私も同じ思いで古い写真を探し出して投稿したが、誤解や批判を生じさせてしまった」などと説明して謝罪した。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×