離婚危機報道のバービィー・スー、夫がSNSにコメントするも秒で消す

離婚危機報道のバービィー・スー、夫がSNSにコメントするも秒で消す

女優バービィー・スーとの離婚が報じられた中国の実業家ワン・シャオフェイ氏が、投稿をすぐに削除するという意味深な行動を取ったことが注目を集めている。資料写真。

台湾の女優バービィー・スー(徐熙媛)との離婚が報じられた中国の実業家ワン・シャオフェイ(汪小菲)氏が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)への投稿をすぐに削除するという意味深な行動を取ったことが注目を集めている。

2010年にスピード婚で話題を呼んだ2人の離婚は複数の台湾メディアが5日、一斉に報じた。危機の発端と伝えられたのがワン氏の同日未明の投稿。その内容は中国と台湾のコロナ対策の格差を訴えるもので、これに激怒したたバービィー・スーと電話で口論となり、バービィー・スーはその後、夫との連絡を断っていると報じられた。

ただ、ワン氏は5日午後、再度微博に「家族のことが心配で昨日は好ましくない話をしてしまった。コロナ禍で感情は確かに高ぶりやすい。家族の健康と平安を願っている」と投稿。一方、「秒で消された」のは「家族全員を愛する妻は一番」とつづった6日夜のメッセージで、ある記事は「多くの人が削除に困惑した。2人の関係はどうなると思う?」と読者に問い掛けている。また、別の記事はバービィー・スーの母親が6日に受けた取材をもとに、「ワン氏はバービィー・スーにいち早く謝ったが、バービィー・スーの怒りは収まっていない。バービィー・スーの母親も『衝動的にならないで。もし離婚したら苦しむのは子どもよ』と説得を続けている」と紹介。ワン氏の投稿削除をめぐっては「バービィー・スーはまだ怒ってる?ワン氏の謝罪と告白を前にしてもやはり離婚したい?だからワン氏はかっとなって投稿を削除した?離婚決定?」とたたみかけた。

この他、削除された投稿を「妻への深い愛があり、バービィー・スーを心の中のナンバーワンにしている」と評する記事は、「ワン氏側の態度は明らかで離婚を望んでいない。ただ、バービィー・スーの態度ははっきりしない」と指摘している。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×