ユ・サンチョルさん死去、日本から続々と寄せられる哀悼の声に韓国ネット驚き「じーんときた」「日本はすごい」

ユ・サンチョルさん死去、日本から続々と寄せられる哀悼の声に韓国ネット驚き「じーんときた」「日本はすごい」

8日、韓国・ニュース1は膵臓がんのため49歳で亡くなった元韓国代表MFユ・サンチョル氏について、「海を越えて日本のサッカーファンからも哀悼の声が上がっている」と伝えた。資料写真。

2021年6月8日、韓国・ニュース1は膵臓(すいぞう)がんのため49歳で亡くなった元韓国代表MFユ・サンチョルさんについて、「海を越えて日本のサッカーファンからも哀悼の声が上がっている」と伝えた。

ユさんは7日午前7時ごろ、入院していたソウル市内の病院で亡くなった。記事は「ユ氏はかつて横浜F・マリノスや柏レイソルで大活躍し、Jリーグファンの間に強烈な印象を残した」と説明。また、ユさんの闘病のニュースが伝えられた2019年に横浜F・マリノスのサポーターが東アジアE-1選手権の日韓戦で「できるよ、ユ・サンチョルさん!!」と書かれた横断幕を掲げたこと、ユさんが訪日した際に競技場でユさんに向けた応援歌が歌われたことなども紹介している。

そして現在は、日本のポータルサイトに続々と追悼のメッセージが寄せられているとして、「日韓のライバル感情を超えて悲しい」「韓国人選手として見ていたときは少し憎たらしかったけれど、Jリーグに来てからは闘志あふれる姿に惚れた」「体調が良くないときに日本を訪れてくれて感謝。ユ・サンチョルさんを永遠に忘れない」「天国で松田直樹選手(2011年に急性心筋梗塞のため他界)と一緒に楽しくサッカーをしてほしい」などの声を紹介している。

これを見た韓国のネットユーザーからは「日本でもかなり人気があったようだ」「日本でこんなにたくさんのメッセージが寄せられるとはびっくり」と驚く声や、「ありがたい」「天国で松田選手とサッカーを楽しんで…。じーんときた」「日本でもたくさんの人が忘れずにいてくれたんだね」と感謝の声が上がっている。

その他、「日本のサッカーファンがハングルで掲げてくれた横断幕が忘れられない」「日本はすごい。ファンだけじゃなく球団もユ氏をレジェンド扱いしてくれる」「今後、韓国のサッカー界にユ氏のような偉大な選手が現れることはないだろうな」などの声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)

×