頭でれんが割るパフォーマンス、何度やっても割れず=れんがの質が良すぎた?―中国

中国河南省で5日、男性が頭でれんがを割るパフォーマンスに挑戦したもののあえなく失敗。現場にいた人によると男性は頭部から出血していたという。

同省周口市の広場で、白い衣装を着た武術の師範と思しき中年男性が、手にしたれんがを自分の頭にぶつけて割るというパフォーマンスに挑戦した。ところが、男性が何度頭にたたきつけてもれんがは割れず。数回目には足にきたのかフラフラとよろめいた。

その後、そばにあった別のれんがに持ち替えて再挑戦するもやはり割れず。周囲の人からは笑いが漏れた。司会者からは男性を鼓舞する声が飛び、観客も拍手を送ったが、結局成功しなかったという。

現場にいた女性によると、男性は地元ではそこそこ名の知れた人物だった。「れんがの質が良すぎた?」と聞かれると、女性は「たぶんそうでしょう」と回答。男性が出血していたことも明かした。

中国のネットユーザーからは「見てるだけで痛い」「こんなことやる必要ないのに」「脳震とうになるよ。安全第一」「パフォーマンス用じゃなく本物のれんがだったのね」「男性『誰だ、れんがをすり替えたのは!?』」「司会者もひどいな。本人があきらめようとしてるのに、あおったらやり続けるしかないじゃないか(笑)」「常人なら耐えられないだろう。だから、彼を笑ってやるな」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

×