吉林省の韓国料理店で食べ残しを他の客に提供?中国ネット「一番心配してたことが起きた」

吉林省の韓国料理店で食べ残しを他の客に提供?中国ネット「一番心配してたことが起きた」

中国吉林省の韓国料理店が客の食べ残しを別の客に提供しているとの情報を受けて地元当局が調査を進めていることが報じられた。写真は店の料理。

中国吉林省の韓国料理店が客の食べ残しを別の客に提供しているとの情報を受けて地元当局が調査を進めていることが報じられた。中国のネットユーザーからは、「こういうのが一番怖い」「他の店ではどうなの?」などの声が上がっている。

中国・正観視頻によると、問題の店は同省長春市にある韓国料理店。あるネットユーザーから「従業員が客の食べ残しを次の客に出している」との情報が寄せられ、8日に取材を受けた店の従業員は「関係部門がすでに調査に来た。責任者はそれに応じている」と答えた。一方、市の市場監督管理局の職員は「分局はすでにこの件を承知している」と説明。店側にどのような措置が取られるかは、具体的な状況がはっきりしてから決まるもようだ。

このニュースに中国のネットユーザーは「こういうのが一番怖い。自分が食べた物がきれいかどうか分からない」「同じようなことが他の店ではないの?」「コロナ禍でこんなことする?」「一番心配していたことが起こった」などと反応。この他、「だから食べ物を無駄にするのはやめて、食べきれなかったら持ち帰ろう」という意見も寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)

×