ガソリンスタンドの販促にビキニ姿の美女、当局が停止命じる―中国

ガソリンスタンドの販促にビキニ姿の美女、当局が停止命じる―中国

中国広西チワン族自治区南寧市の蘇?鎮にあるガソリンスタンドが、リニューアルオープンに際して店頭で始めた販促活動が、「低俗」などと物議を醸し、当局から停止を命じられた。

中国広西チワン族自治区南寧市の蘇?鎮にあるガソリンスタンドが、リニューアルオープンに際して店頭で始めた販促活動が、「低俗」などと物議を醸し、当局から停止を命じられた。

中国の動画系メディアの星視頻や地元紙の南国早報が9日、SNS微博(ウェイボー)への投稿で伝えたところによると、物議を醸したことを受けて、鎮長自ら調査チームを率いるとともに販促活動の停止を命じたという。同自治区では昨年も、桂平市にあるガソリンスタンドが店頭にビキニ姿の女性を配置して販促活動を行い、翌日に市の商務局が善良の風俗に反したとして販促活動の停止を命じるということがあった。

投稿のコメント欄を見ると、「社会の気風を乱す行い」「値下げするとか粗品を配るとか、もっとマジメにやれ」などと否定的な反応が多かった。

また、「低俗だけど好き」「スタンド前で追突事故が起きそう」「ニュースとして取り上げられたのでオーナーとしては成功だろう」などの声もあった。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)

×