中国3大テレビ賞・白玉蘭奨、「如懿伝」で注目のトン・ヤオが最優秀主演女優賞に

中国3大テレビ賞・白玉蘭奨、「如懿伝」で注目のトン・ヤオが最優秀主演女優賞に

中国3大テレビアワードの1つ、白玉蘭奨の授賞式が上海市で行われ、女優のトン・ヤオ、俳優のユー・ホーウェイが最優秀賞に輝いた。

中国3大テレビアワードの1つ、白玉蘭奨の授賞式が上海市で行われ、女優のトン・ヤオ(童瑶)、俳優のユー・ホーウェイ(于和偉)が最優秀賞に輝いた。

国家広播電視総局や上海人民政府が主催し、1986年に始まった白玉蘭奨は、飛天奨・金鷹奨と並ぶ中国3大テレビアワードの1つ。今年で27回目を迎え、第27回上海テレビフェスティバル(上海電視節)において10日、授賞式が行われた。

ドラマ部門の最優秀主演女優賞には、昨年を代表する話題作となった「30女の思うこと 〜上海女子物語〜」(三十而己)からトン・ヤオが選ばれた。女優としてすでにキャリアの長いトン・ヤオだが、2018年のヒット作「如懿伝(にょいでん)〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」で注目を浴びた。今年の最優秀主演女優賞はトン・ヤオをはじめ、タン・ソンユン(譚松韻)やニー・ニー(倪[女尼])といった人気女優5人が受賞を争った。

なお、受賞にあたってトン・ヤオは、「こんな幸運が自分に降ってくるとは思わなかった」と喜びを語っている。

最優秀主演男優賞にはドラマ「覚醒時代」から俳優のユー・ホーウェイが選ばれた。同部門では今年のヒット作となった「山海情」からホアン・シュエン(黄軒)、「大江大河2」のワン・カイ(王凱)、「三叉戟」のチェン・ジエンビン(陳建斌)らがノミネートされていた。

最優秀監督賞には「覚醒時代」からチャン・ヨンシン(張永新)監督が選ばれた。なお、チャン・ヨンシン監督はこれまでに俳優ウー・シウポー(呉秀波)とタッグを組み、「馬向陽下郷記」や「三国志〜司馬懿 軍師連盟〜」といった人気ドラマを手掛けている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)

×