シャオ・ジャンがいることをうっかり暴露! 火鍋店にファン殺到でパニックに

シャオ・ジャンがいることをうっかり暴露! 火鍋店にファン殺到でパニックに

歌手で俳優のシャオ・ジャンが来店していることをうっかりばらした火鍋店が、中国版ツイッター・微博アカウントで謝罪した。

歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦)が来店していることをうっかりばらした火鍋店が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで謝罪した。

舞台劇「如夢之夢」の成都市での公演を終えた20日の夜、シャオ・ジャンと他の出演者らは「譚鴨血老火鍋」の成都太古里店で打ち上げを行っていた。ところが、店のスタッフがシャオ・ジャンの来店をSNSで明かしたことから、ファンらが同店に殺到し、一時騒然となった。

報道によると、店のスタッフは「戦戦戦戦戦…」というコメントと共に「如夢之夢」の打ち上げが行われたことが分かるような店内写真をSNSに投稿。これを見たファンが同店に殺到する事態に。また、シャオ・ジャンのアカウントも微博に火鍋の写真を含む複数枚の写真を投稿しており、ファンと見られる人物がこの写真をもとに同店に「彼はまだいますか?それとも数日前に食べにきたのですか」と尋ねると、店側は「今いますよ」と返答していた。

中国のポータルサイト・新浪が掲載した動画には、同店の周囲にファンと見られる人だかりができており、「誰が中にいるの?」「シャオ・ジャンだよ」「シャオ・ジャン!?」といったやり取りや、本人が出てきた瞬間に大歓声が上がる様子が映っている。

同店は、シャオ・ジャンらが店を離れたとみられる21日午前2時過ぎに、微博アカウントで「先ほどは興奮しすぎてうっかり宴会の邪魔をしてしまいました。皆さんと、食事をされていたお客様に謝罪いたします。スタッフは全力でお客様を安全にお返ししました!」「皆さま気を付けてお帰りください」などと投稿し、騒動について謝罪した。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)