吉田麻也がサウジファンの挑発に激怒!中国ネット「日本選手が怒るとは」「西アジア人はこれだから…」

吉田麻也がサウジファンの挑発に激怒!中国ネット「日本選手が怒るとは」「西アジア人はこれだから…」

サッカーの日本代表キャプテン吉田麻也がサウジアラビアのサポーターに激怒したことが中国でも反響を呼んでいる。

サッカーの日本代表キャプテン吉田麻也がサウジアラビアのサポーターに激怒したことが中国でも反響を呼んでいる。

7日にサウジアラビア・ジッダで行われたワールドカップ(W杯)アジア最終予選第3戦で、日本はサウジアラビアに0-1で敗戦。試合後、グラウンド脇でインタビューを受ける準備をしていた吉田に対し、スタンドのサウジサポーターが挑発するような行為を行った。すると吉田は怒りをあらわにして指を指しながらスタンドに詰め寄り、スタッフに制止された。

この様子は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも紹介されており、ネットユーザーからは「日本の選手がこれだけ怒るなんて珍しい」「西アジア人はこれだから…」「勇気があるならピッチに降りてきて挑発しろよ」「さすがはサウジだ。でも怒っても仕方がない。あんな負け方をしては」「挑発されるなら森保一(監督)か(失点につながるミスをした)柴崎岳だろう」「次、中国はこのスタジアムで試合をするのか(泣)」「どんなに批判されても意に介さない中国代表選手を見習った方がいいよ」などのコメントが寄せられている。

なお、吉田によるとサウジサポーターが人種差別的な行為を行ったとのことで、「受け入れがたいものだった」と語っている。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)