ゴン・ジュン×ディリラバの「安楽伝」が間もなくクランクアップ、100日ぶり「現代人」に復帰

ゴン・ジュン×ディリラバの「安楽伝」が間もなくクランクアップ、100日ぶり「現代人」に復帰

中国の俳優ゴン・ジュンが13日、女優ディリラバと共演する時代劇ドラマ「安楽伝」が間もなくクランクアップすることを明かした。

中国の俳優ゴン・ジュン(?俊)が13日、女優ディリラバ(迪麗熱巴)と共演する時代劇ドラマ「安楽伝」が間もなくクランクアップすることを明かした。

ドラマ「山河令」でブレークしたゴン・ジュンの最新作として注目されるのが、「夢幻の桃花〜三生三世枕上書」などで知られる人気女優ディリラバと共演する「安楽伝」で、浙江省にある撮影基地・横店影視城で今年7月末にクランクインしていた。13日、上海市で開催されたファッションイベントに出席したゴン・ジュンがインタビューに答え、「安楽伝」が間もなくクランアップすることを明らかに。100日余り続いた「昔の人」の生活から、晴れて「現代人」に戻れるとユーモアを交えて語っている。



「安楽伝」は人気小説「帝皇書」を実写化した作品で、架空の王朝で繰り広げられる権力争いと陰謀、愛憎劇を描く物語。ゴン・ジュンとディリラバ、人気スター2人の共演が早くから話題だが、ディリラバについてはもう1つの最新作で、ファンタジー時代劇ドラマ「馭鮫記」で俳優アレン・レン(任嘉倫)と共演。今年6月にクランクアップして、配信予定は来年とされており、こちらも注目度の高い作品となっている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)