韓国が”輸出7000億ドル時代”に前進、11月の輸出額が過去最高を記録=韓国ネット大喜び

韓国が”輸出7000億ドル時代”に前進、11月の輸出額が過去最高を記録=韓国ネット大喜び

1日、韓国・毎日経済によると、韓国の月間の輸出額が初めて600億ドルを超えた。写真はサムスン。

2021年12月1日、韓国・毎日経済によると、韓国の月間の輸出額が初めて600億ドル(約6兆8000億円)を超えた。

記事によると、韓国の11月の輸出額は前年同期比32.1%増の604億4000万ドルに達し、統計が開始された1956年以降最高(月間基準)を記録した。半導体や石油化学、鉄鋼、船舶などの主力品目と、農水産食品や化粧品などの新成長品目の輸出が好調だったという。

半導体の輸出額は前年同期比40.1%増の12億4000万ドルに達し、17カ月連続の増加となった。石油化学製品の輸出額は、国際原油価格の上昇と主要国の景気回復により前年同期比63%増の48億4000万ドルを記録した。農水産食品は9億9000万ドルを輸出し、過去最高の実績を上げ、化粧品も11月では過去最高となる8億8000万ドルを記録したという。

これを受け、産業通商資源部のムン・スンウク長官は「初めて月間輸出額が600億ドル台に突入し、輸出7000億ドル時代に向けて第一歩を踏み出した」とし、「今年の年間輸出額と貿易規模も過去最高値を更新するものとみられる」と予想した。ただし「最近の新型コロナウイルス(オミクロン株)感染拡大と原材料の需給ひっ迫、物流費用の上昇などは危険要因になる」と指摘し、「輸出リスクを徹底的に管理し、輸出企業の問題解消に向けて積極的に支援する」と話したという。

これに韓国のネットユーザーからは「これは本当に素晴らしいこと」「韓国はほぼ全てにおいて最高レベル」「韓国の企業と政府が必死に働いた結果。コロナ時代にこれほどの成績を収められるとは」など喜ぶ声が上がっている。

一方、一部では「庶民の懐は厳しい。大企業は放っておいてもうまくやるから、庶民のことも気にかけてほしい」「外国の話を聞いているよう。まるで実感がわかないのは僕だけ?結局は金持ちのためのパーティーだ(涙)」と嘆く声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)