羽生結弦の誕生日にIOC「一緒にお祝いしましょう!」、ソチ&平昌の動画投稿でファンから祝福殺到

羽生結弦の誕生日にIOC「一緒にお祝いしましょう!」、ソチ&平昌の動画投稿でファンから祝福殺到

7日に27歳の誕生日を迎えたフィギュアスケートの羽生結弦を、国際オリンピック委員会(IOC)も祝福している。写真は中国の子どもが作った誕生日カード。

7日に27歳の誕生日を迎えたフィギュアスケートの羽生結弦を、国際オリンピック委員会(IOC)も祝福している。

IOCは同日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)公式アカウントで「今日は日本のフィギュアスケート選手・羽生結弦の誕生日!ソチ五輪と平昌五輪で金メダルを獲得した。一緒にお祝いしましょう!」として、2大会での羽生の演技の動画を投稿した。

ファンからは「ユヅ、おめでとう」「誕生日おめでとうございます。早く回復して、目標を実現できますように」「波乱万丈の競技人生、27歳おめでとうございます」「羽生選手、誕生日おめでとうございます!暗黒の束縛を破り、永遠に咲く希望。Fly Yuzu」「誕生日おめでとう!新しい1年、健康ですべてがうまくいきますように」など、祝福の声が殺到している。

一方、中国中央テレビ(CCTV)のニュースサイト・央視網も羽生の誕生日にIOCから祝福の声が上がったことを報道。一方で、来年2月の北京冬季五輪について「出場資格獲得に懸念も」とも報じている。

記事は羽生について「冬季五輪で2度の優勝を誇る日本フィギュアスケートの名選手」とする一方、「右足の負傷のためグランプリ(GP)シリーズのNHK杯とロシア杯を辞退し、今シーズンはまだシーズンデビューを迎えていない」と指摘した。

そして、「羽生は(12月22日から始まる)全日本選手権にはエントリーしており、(同大会は)日本国内の五輪予選でもあるため、羽生の3度目の冬季五輪への旅が実現するかどうかもここで決まることになる」と伝えた。

同記事はまた、「羽生の国内でのライバル」として世界選手権銀メダリストの鍵山優真と好調の宇野昌磨の名前を挙げた他、友野一希と佐藤駿も「好パフォーマンスを見せている」と評した。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)