どうして日本の女性は年を増すごとに優雅になるのか・・・中国女性がかなわない決定的な「差」=中国メディア

どうして日本の女性は年を増すごとに優雅になるのか・・・中国女性がかなわない決定的な「差」=中国メディア

「美の追求」は、多くの女性にとって永遠のテーマと言える。メイクやファッションは社会や流行に合わせてさまざまに変化してきたが、一貫して変わらないのは「より美しくなりたい」というあくなき探求心だ。中国メディア・今日頭条は9日、「どうして日本の女性は年齢が増せば増すほど優雅になっていくのか」とする記事を掲載した。その中で、日本の女性が美しく見える理由と、中国の女性との大きな違いについて説明している。(イメージ写真提供:123RF)

 「美の追求」は、多くの女性にとって永遠のテーマと言える。メイクやファッションは社会や流行に合わせてさまざまに変化してきたが、一貫して変わらないのは「より美しくなりたい」というあくなき探求心だ。中国メディア・今日頭条は9日、「どうして日本の女性は年齢が増せば増すほど優雅になっていくのか」とする記事を掲載した。その中で、日本の女性が美しく見える理由と、中国の女性との大きな違いについて説明している。

 記事はまず、単に顔立ちや歯並びといった点から見れば「中国の女性は決して日本の女性に引けを取ることはない」と解説。その一方で「とても重要な問題がある」とし、日本人の化粧技術の発展ぶりを指摘した。また「細かい部分への追究、絶えず外見の美しさを求める精力と時間」は目を見張るものがあり、「中高年層を含めて、個人の時間や思いをどこに用いているかが絶対的に見て取れる」と評した。

 さらに、日本の女性がメイクアップをする際の色の組み合わせ、アクセサリー選びなどは「絶対中国の女子は及ばない」と指摘。その背景には「1人当たりの収入、社会の豊かさ、国民の素養、審美に関する教育、全てに関係ある」と論じるとともに、「われわれが一気に追いつけないというのも客観的な事実なのだ。何といっても、われわれは全面的な暗黒時代に別れを告げてからわずか30年しか経っていないのだから」とした。

 急速な発展というものは、周囲の人を大いに驚かせ、時として脅威を感じさせる。しかし、長い年月をかけて蓄積してきた経験や歴史にはひっくり返っても適わない部分が確かに存在するのである。わずか30年で経済成長を成し遂げて世界第2の経済大国に躍り出た中国が今後安定した成長を続けるためには、記事が指摘するような「時間的な蓄積の差」に対する謙虚さも必要ではないだろうか。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】