誤認される中国製品、「アジアで最高の製品は日本製」だから・・・=中国報道

誤認される中国製品、「アジアで最高の製品は日本製」だから・・・=中国報道

中国製品に対する世界の評価と言えば、今なお「安かろう、悪かろう」ではないだろうか。家電やスマホの分野においては、中国からも世界で通用する企業や製品が登場しているが、中国製品全体に対するイメージを転換できるほどには至っていないのが現状だ。(イメージ写真提供:123RF)

 中国製品に対する世界の評価と言えば、今なお「安かろう、悪かろう」ではないだろうか。家電やスマホの分野においては、中国からも世界で通用する企業や製品が登場しているが、中国製品全体に対するイメージを転換できるほどには至っていないのが現状だ。

 中国メディアの百度百家はこのほど、欧米では往々にして世界に通用する中国の企業やブランドを「日本製品」と誤認するケースが相次いでいると主張、これは日本の技術やブランド力が中国を圧倒的に上回っているためだと主張した。

 記事は、中国企業がイノベーションのもとで世界で「輝ける」製品を作り上げても、欧米では「アジアで最高の製品は日本製」であるという認識があるため、中国製品が日本製品であると誤認されることがあると主張。中国企業にはまだ日本企業に負けないだけのブランドを構築する力が欠けていると論じた。

 特に、スマートフォンのようにファッション性も求められるハイテク製品においては、欧米の消費者は「アジア=日本」であると認識し、それが中国製品であるとすぐに認識できる消費者は極めて少ないと主張。こうした誤認はアパレルやジュエリーの分野でも同様だとし、「中国製品は低品質」という認識が広まっている欧米においては、故意に中国製品であることを隠して事業を展開する中国企業もあることを紹介した。

 記事は、中国製品や中国のブランドが欧米で日本製品に誤認されていると「悔しさ」を滲まさせているが、日本企業や日本製品からすれば「良い迷惑」だと言える。これまで日本企業や日本製品が築いてきた良好なブランドイメージにタダ乗りする行為であり、同時に何か問題が発生すれば日本のブランドイメージ低下につながりかねないためだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】 こ、これが神戸牛か!中国人「日本が世界に誇る神戸牛に」感動=中国 日本人は犬の糞すら持ち帰る!中国人が見た日本と日本人の姿=中国 中国高速鉄道は優れている「なぜなら新幹線の車内で硬貨は立たない」=中国