日本のタクシーは高額すぎる!ただ、それにはしっかりとした理由がある=中国

日本のタクシーは高額すぎる!ただ、それにはしっかりとした理由がある=中国

日本を訪れた外国人観光客にとって、日本国内の移動はあくまでも公共交通機関が中心となるだろう。日本のタクシー料金は外国人観光客にとっては決して安いものではないためだ。一方、中国を訪れたことのある人ならば、中国のタクシー料金が極めて安いことを知っているに違いない。(イメージ写真提供:123RF)

 日本を訪れた外国人観光客にとって、日本国内の移動はあくまでも公共交通機関が中心となるだろう。日本のタクシー料金は外国人観光客にとっては決して安いものではないためだ。一方、中国を訪れたことのある人ならば、中国のタクシー料金が極めて安いことを知っているに違いない。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本のタクシーの料金は中国の10倍以上だと主張し、日本はタクシー料金が高額すぎると主張する一方で、料金が中国より高いのにはきちんとした理由があるのだと論じている。

 記事は、日本では1000円(約56.1元)で約2.89キロメートルしかタクシーに乗れないと指摘する一方、中国では56.1元もあれば35.4キロメートル分も乗ることができると紹介し、「日本のタクシー料金は中国の10倍以上も高い計算となる」と主張した。

 もちろん、日本と中国とでは物価水準や所得水準が違うため、一概に比較できるものではないが、「日本のタクシー料金が中国より高いのには理由がある」と主張。それはサービスの質が理由だ。中国のタクシーは乗客が自らドアを開けて乗り込む必要があるが、日本のタクシーは運転手がドアを開ける仕組みであり、乗客自らドアを開閉する必要がないことを指摘。

 また、日本のタクシーは非常に親切であり、乗客が外国人であっても親切に対応してくれるが、日本はチップを支払う習慣がなく、サービスに関する費用は乗車運賃に含まれていると指摘。また、高額な料金をふっかけられることもなく、「日本のタクシーはまるで中国の運転手付き送迎サービスと同等のサービスを受けられる」と主張、だからこそ日本のタクシーは高額なのだと論じた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】 「歴然たる差」を実感!日本で購入した彫刻刀はスゴかった=中国 中国人が「食費を削ってでも日本に行きたくなる」理由とは?=中国報道 なぜだ!日本は中国車を排斥していないのに!日本で中国車が売れない理由