よく見てみよ!日本は決して「小日本」などではない=中国報道

よく見てみよ!日本は決して「小日本」などではない=中国報道

中国では日本に対する蔑称の1つとして「小日本」という言葉がある。中国語で「小」という言葉は時によって侮蔑の意味が含まれるため、「小日本」という言葉には「取るに足らない日本」という強い侮蔑の意味がある。(イメージ写真提供:123RF)

 中国では日本に対する蔑称の1つとして「小日本」という言葉がある。中国語で「小」という言葉は時によって侮蔑の意味が含まれるため、「小日本」という言葉には「取るに足らない日本」という強い侮蔑の意味がある。

 一方、中国メディアの一点資訊はこのほど、「日本はまったくもって“小”な国ではない」とし、国の面積や経済規模、人口、科学技術力など、いずれにおいても「日本は取るに足らない国などではない」と指摘している。

 記事はまず、日本の国土面積が中国雲南省よりも小さいため、中国人からすれば日本は非常に小さい国に見えてしまうとしながらも、日本はドイツや英国よりも広い国土を持つことを指摘、国際的に見れば決して面積の小さい国ではないと指摘した。さらに、日本には極めて大きな排他的経済水域があり、国土面積と合わせれば非常に大きな面積となることを指摘した。

 また、人口においても中国の13億には到底及ばないにしても、日本には約1億2000万人もの人がおり、世界規模で見てもやはりドイツやフランス、英国を上回っていると紹介。特に日本はほぼ単一民族国家であり、民族の種類が多い中国などに比べて団結し易い特徴があると論じた。

 そのほか記事は、「日本のもっとも恐るべき点は技術力の高さであり、教育水準が高く、優秀な人材が豊富にいること」だと指摘。技術力があり、人材がいるからこそ、日本の経済規模は世界第3位であり、自衛隊の防衛力は少なくとも世界で10位以内に入るのだと指摘、こうして見れば日本は決して「小日本」などではないことが分かるはずだと論じた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】 「歴然たる差」を実感!日本で購入した彫刻刀はスゴかった=中国 日本人には到底理解できない?中国の5つの社会現象=中国報道 誘拐されないの?小学生が歩いて登下校する日本の習慣に驚き=中国