中国で習い事に遅刻してやってきた3歳の女児が「カネならある」と発言

記事まとめ

  • 中国で習い事に遅刻してやってきた3歳の女児が「カネならある」と発言した
  • ネット上で議論を巻き起こしたといい、家庭教育の失敗を中国メディアが述べている
  • さらに、金銭に対して過度に仰ぎ奉れば、自分を見失うことになるとも指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております