中国で好調を維持する日系車、どの地域でもっとも売れているの?

中国で好調を維持する日系車、どの地域でもっとも売れているの?

国土が極めて広い中国では、地域によって発展度合いは異なり、さらに気候などの自然条件も大きく異る。そのため、地域によって自動車に対するニーズも変わってくるのが現状だ。(イメージ写真提供:123RF)

 国土が極めて広い中国では、地域によって発展度合いは異なり、さらに気候などの自然条件も大きく異る。そのため、地域によって自動車に対するニーズも変わってくるのが現状だ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、自動車市場は中国の各地方の経済状況を反映するマーケットの1つであることを伝えつつ、中国で好調な販売を続ける日系車について、どの地域でもっとも売れているのかを分析している。

 記事はまず、中国で自動車販売台数の多い省は山東省、河南省、河北省という人口の多い省と、浙江省や広東省のような経済が発展した省であることを指摘。また、四川省も各国との貿易が盛んな土地であることから自動車販売台数は多いとしながらも、そのほかの省は経済発展が遅れているか、もしくは人口が少ないなどの理由で自動車市場の発展も遅れていると指摘した。

 中国の自動車市場は地域によって発展度合いが不均衡であるものの、日系車は広東省を中心に全土でまんべんなく売れていることを紹介。また、広東省で日系車が圧倒的な強さを誇る背景には「広東省は中国でもっとも初期に自動車産業が発展した地域であり、その広東省にもっとも初期に参入したのが日系メーカーだったため」と紹介。

 また、日本からの自動車輸入に関税がかからない香港は日系車が古くから流通していた地域であり、広東省は香港に近く、香港文化から大きな影響を受ける土地柄であることも、広東省で今なお日系車が人気である理由の1つだと指摘している。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】 衝撃としか言いようがない・・・日本の左官職人の仕事ぶりに驚愕=中国 何があった!?中国人客「訪日団体ツアーにはもう参加しない」=中国報道 これが「真実の日本」だ!公正と正義が最大レベルで実現されている=中国