東京を俯瞰して驚いた「地震大国という逆境にありながら日本人は・・・」=中国メディア

東京を俯瞰して驚いた「地震大国という逆境にありながら日本人は・・・」=中国メディア

日本が地震大国であることは中国でも広く知られている。中国でも時おり大きな地震が起きるものの、人生で一度も地震を体験したことがないという中国人は多く、日本滞在中に地震に遭遇し、吃驚する中国人は多い。(イメージ写真提供:123RF)

 日本が地震大国であることは中国でも広く知られている。中国でも時おり大きな地震が起きるものの、人生で一度も地震を体験したことがないという中国人は多く、日本滞在中に地震に遭遇し、吃驚する中国人は多い。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、東京を訪れた中国人による手記として「東京都庁の展望台から東京を俯瞰して驚いた」と題する記事を掲載した。一体東京の何に驚いたのだろうか。

 記事は、東京都庁の展望台から撮影した数々の写真とともに、「日本は地震が多いのに、俯瞰した東京は見渡す限り建築物が続いていた」と紹介。東京都庁は新宿区にあり、都庁周辺には超高層ビルも数多く存在するが、「東京だって地震が発生するのに、こんなにたくさんの高層ビルと建築物が存在することが信じられない」と伝えている。

 つまり、日本は地震大国であり、東京も大きな地震がしばしば発生しているのに、地震で「建築物がまったく倒壊しない」という点に驚愕したようだ。確かに日本以外の国では比較的小さな震度の地震でも建物が倒壊するなどして多くの死傷者がでる。日本の建物は震度5程度では倒壊しないため、日本人もその程度の地震ではもはや慌てふためくことはない。

 記事からは「地震大国という逆境にありながら、都市化を諦めるのではなく、耐震・免震に関する技術を高め、高層ビルが立ち並ぶ先進的な都市を構築した」という驚きも伝わってくるようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】 日本を憎みながら育った中国人、訪日旅行で日本への感情が一変=中国報道 日本人の気持ちがわかった・・・インドの「反中」映画に違和感 日本人選手を買おう!中国スーパーリーグでプレーする日本人は今後増える=中国報道