「台湾同胞はなぜ日本車を好むのか!」、日本車が台湾で天下を取った理由=中国メディア

「台湾同胞はなぜ日本車を好むのか!」、日本車が台湾で天下を取った理由=中国メディア

台湾に親日家が多いのは広く知られているが、台湾は路上全体が「親日」であるかのように日本車がたくさん走っているのだという。中国メディアの汽車之家は12日、「台湾同胞はなぜ日本車を好むのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 台湾に親日家が多いのは広く知られているが、台湾は路上全体が「親日」であるかのように日本車がたくさん走っているのだという。中国メディアの汽車之家は12日、「台湾同胞はなぜ日本車を好むのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事はまず、「台湾は日本車が天下を取った市場」であることを指摘しつつ、台湾は日本に長期にわたって占領されたという要因によって「台湾には多くの日本文化が残っている」と紹介。台湾人が日本車を含め、日本の文化を愛するにはこのような歴史が絡んでいることは間違いないと指摘し、「世界規模で高い競争力を持つドイツ車ですら台湾では確固たる地位を築けていない」と論じた。

 続けて、中国の消費者と異なり、台湾の消費者は「実用性を重視する傾向がある」と指摘し、コストパフォーマンスが高く、実用性も高い小型車を好む傾向があると指摘。日本車は高品質で信頼性と燃費性能が高く、歴史的要因を除いても台湾人消費者の好みに合致する存在だと指摘した。

 記事は、台湾が「日本車の天下」である理由を総括し、歴史的要因と高性能、そして良好なクチコミがある日本車は「実用性を重視する台湾人にとって自然かつ理性的な選択肢」なのだと指摘した。

 日本車は反日感情が残る中国でさえ好調な販売を続けている。それは日本車に確固たる競争力があるためであり、親日家の多い台湾市場で日本車が「天下」を取るのはある意味で自然なことだと言えるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】 敬服せずにはいられない日本、中国人から見た日本の長所と美点=中国報道 日本を楽しむなら個人旅行だ!「治安も良いし、不安はない」=中国 景気の停滞を恐れない日本人? と中国メディア