日本の駅弁文化は最高だ! 中国では味わえない鉄道旅行も可能=中国報道

日本の駅弁文化は最高だ! 中国では味わえない鉄道旅行も可能=中国報道

新幹線に並々ならぬライバル心を燃やす中国では、競争や比較の対象は駅弁にまで及んでいる。技術面では「新幹線に劣らない」と豪語する中国メディアは多いが、駅弁については味のみならず、見た目でも「日本に完敗」と認める報道は多い。(イメージ写真提供:(C)Piti Sirisriro/123RF.COM)

 新幹線に並々ならぬライバル心を燃やす中国では、競争や比較の対象は駅弁にまで及んでいる。技術面では「新幹線に劣らない」と豪語する中国メディアは多いが、駅弁については味のみならず、見た目でも「日本に完敗」と認める報道は多い。

 中国メディアの一点資訊は9日付で、見た目や美味しさ以外にも、日本の駅弁には中国の駅弁にはない非常に優れた特長があると説明する記事を掲載した。

 記事は中国の駅弁にはない日本の駅弁の非常に優れた特長を説明するため、仙台の「牛たん丼弁当」を写真付きで紹介。「日本各地の駅弁は当地の美食をセールスポイントとしている」と説明、牛たん丼弁当は牛たんを名産とし、牛たん料理発祥の地でもある仙台にとってはまさに「当地の名刺」となる駅弁であると指摘した。

 さらに「仙台は決して海外の旅行客が真っ先に訪れる観光地ではない」が、牛たん丼弁当は旅行客を仙台へと引き寄せる強い誘因力になると指摘。「各地の特色ある駅弁を楽しむ鉄道旅行も、日常生活とは異なる経験を楽しむための良い旅行にある」として、日本の駅弁文化を絶賛した。

 様々な中国メディアが日本の駅弁を絶賛する記事を掲載しているが、この記事は特に日本各地のご当地ならではの美味しい駅弁が、鉄道旅行の楽しさを創出していると絶賛している。記事は、仮に行く先にこれといった観光スポットがなかったとしても、当地の美食を採用した駅弁を楽しむという目的だけで、日本の鉄道旅行は成立するという見方を示している。

 仙台の牛たんの美味しさに魅了された日本人はかなり多いようだが、日本各地には他にも当地の美食を採用した特色豊かな駅弁が数多くある。記事が提案する「駅弁旅行」はクオリティの高い駅弁が販売されている日本でこそ成立するものであり、現在の中国では絶対に成り立たないものといえる。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C)Piti Sirisriro/123RF.COM)

【関連記事】 高性能なカメラは日本企業の独壇場、中国企業が「製造しない・できない理由」 華麗な転身を見せた日本経済、独自の経済圏のもと今なお世界経済の中心に=中国報道 日本を訪れた中国人が語る「気配りに驚き、高齢者の多さに驚いた」