日本の電車は凄い!「混雑時でも秩序や時間の正確さは失われない」=香港メディア

日本の電車は凄い!「混雑時でも秩序や時間の正確さは失われない」=香港メディア

中国では日本の「地下鉄」や「電車」が話題になることが多い。東京や大阪などの都市部では電車の利用客が非常に多く、「日本人はすし詰め状態となって出勤する」などと伝えるメディアは少なくない。(イメージ写真提供:123RF)

 中国では日本の「地下鉄」や「電車」が話題になることが多い。東京や大阪などの都市部では電車の利用客が非常に多く、「日本人はすし詰め状態となって出勤する」などと伝えるメディアは少なくない。

 その一方で、日本の地下鉄や電車の凄さや優れた点を伝えるメディアも多く、香港メディアの鳳凰網はこのほど、世界で東京ほど地下鉄や電車が混雑する都市はないのではないかと伝える一方、「同時に、日本ほど公共交通機関の時間に正確な国もないはずだ」と伝えている。

 記事は、東京の地下鉄や電車について「朝の通勤ラッシュの時間帯では呼吸ができないほど混雑する」と伝える一方、事故がない限り時間に正確に運行されるのが日本の公共交通機関だと指摘。電車の車内は大混雑しているものの、車内になんとか身体をねじ込むことができれば「後は時間どおりに目的地に到着できる」ため安心して利用できると伝えた。

 また、中国メディアの今日頭条は5日、日本と中国の通勤ラッシュ時の電車を比較する動画を掲載し、日本人の利用客は「まず下車する人が優先され、乗車する人びとはドアの両脇に列を作り、秩序だって乗り降りしている」と称賛。電車を利用する人は多いが、ホームで秩序が失われることはないと伝えている。

 一方、同動画で紹介された中国の通勤ラッシュ時の様子では、乗客が降り切らないうちに、別の乗客が電車に乗り込んでくるためドア付近の秩序は失われている様子が映っている。秩序のなさに対し、車内の乗客が怒鳴っている声も聞こえている。中国の電車内の混雑度合いは日本に比べてマシだが、秩序という点から見れば日本の電車はどれだけ混雑していても秩序が保たれていることが分かる。中国で日本の電車が大きな注目を集めるのは、どれだけ混雑していても、秩序や時間の正確さが失われないことが理由の1つだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】 離れがたい日本、帰国後に実感した「中国」 東京を俯瞰して驚いた「地震大国という逆境にありながら日本人は・・・」 人間開発指数を見れば分かる「日本は衰退なんかしていない」