反日感情が存在する中国で、トヨタのコースターが寵愛を受ける理由=中国報道

反日感情が存在する中国で、トヨタのコースターが寵愛を受ける理由=中国報道

中国で根強い反日感情が存在するのは周知の事実だが、トヨタ自動車のマイクロバス「コースター」は、中国で広い支持を得ている。民間のみならず、中国政府の各機関も視察時などにコースターを利用していることから、中国でいかにコースターが高く評価されているかが分かる。(イメージ写真提供:(C)Artem Konovalov/123RF.COM)

 中国で根強い反日感情が存在するのは周知の事実だが、トヨタ自動車のマイクロバス「コースター」は、中国で広い支持を得ている。民間のみならず、中国政府の各機関も視察時などにコースターを利用していることから、中国でいかにコースターが高く評価されているかが分かる。

 中国メディアの今日頭条は16日、中国指導部の関係者が各地を視察する際に使用されるのは決して豪華な自動車ではないと伝え、トヨタのコースターが中国で大きな寵愛を受ける理由を考察している。

 記事は、コースターの外見は「簡素で質朴に見えるとしながらも、近づきにくさはなく、親しみやすさがある」と指摘し、公用車として適切な外見であると指摘。見た目の質朴さとは裏腹にコースターの乗り心地は非常に良いと評価し、騒音の低さや乗る人の立場になって考えられた設計、設備は高い評価を得ていると伝えた。

 トヨタのコースターが中国で大きな寵愛を受けているのは長距離移動でも疲れにくい乗り心地や安全性の高さ、さらに視察などの特殊なニーズでも対応できる使い勝手の良さが高く評価されているためだろう。

 中国のネット上ではしばしば、「日系車に乗る奴は売国奴だ」、「日系車を購入する中国人は裏切り者だ」などと、反日感情に基づく主張を見かけることがあるが、中国では解放軍や武装警察隊が一部で日系車を採用しているほか、習近平国家主席をはじめとする中国指導部がトヨタのコースターを使用して視察を行うことは多いのが現実だ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C)Artem Konovalov/123RF.COM)

【関連記事】 やっぱり日本での爆買いは必要だ! 日本製はより信頼できる=中国報道 日本人が「怖い」・・・日本卓球の「打倒中国」という野望に危機感 カプセルホテルを体験せずして、日本を語るなかれ=中国報道