中国の胃がんの5年生存率は約20%、日本の相対生存率73.1%と大きな差

記事まとめ

  • 中国の胃がんの5年生存率は約20%で、日本は中国を大きく上回ると中国で報道
  • 日本の胃がんの5年相対生存率は73.1%で、中国は定期検診や早期発見も少ないと指摘
  • 中国では医者が売上目的で不必要な手術や薬処方が発生、患者の敬遠も理由という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております