中国でがん患者が低年齢化 汚染された空気や水、生活習慣や食事、喫煙が原因と指摘も

記事まとめ

  • 中国で、がん患者が低年齢化しており、若者たちの間にも広がっているという
  • 原因として、中国人は汚染された空気を吸い、発がん性物質を含む水を飲むと指摘
  • また、若者の就寝や起床時間、朝食を食べない習慣、ジャンクフードやタバコが原因とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております