燃費が気になり、長年乗りたいなら・・・日系車を購入すべきだ! =中国

燃費が気になり、長年乗りたいなら・・・日系車を購入すべきだ! =中国

自動車の普及が進む中国において、自動車を所有することはもはや特別なことではなくなった。だが、自動車が社会的立場や身分を示すステータス性のあるものであることは変わっていないため、メンツを重視する中国人にとっては「どのような車を所有するか」という点が重要とされている。(イメージ写真提供:123RF)

 自動車の普及が進む中国において、自動車を所有することはもはや特別なことではなくなった。だが、自動車が社会的立場や身分を示すステータス性のあるものであることは変わっていないため、メンツを重視する中国人にとっては「どのような車を所有するか」という点が重要とされている。

 中国では日系車がドイツ車に次いで大きなシェアを獲得しているが、日系車はどのような消費者に向いているのだろうか。中国メディアの今日頭条はこのほど、日系車の魅力について紹介し、「日系車を買うのに向いている消費者」について考察する記事を掲載した。

 記事は、自動車の購入を考える中国人にとって、歴史問題などを背景に「日系車は購入したくない」とする意見と、「日系車は低燃費で耐久性も高いため、日系車以外は購入しない」という二派に大きく分かれていると紹介する一方で、消費者が抱えるニーズをもとに考えた場合、「日系車を買うのに向いている消費者」が見えてくると論じた。

 「日系車を買うのに向いている消費者」とは、まず「8ー10年は同一の車に乗り続けるつもりの人」だとした。3年ほどで買い換えるのであれば、耐久性や信頼性の高低は顕在化しにくいものの、日系車は長く乗ってこそ、その価値が実証されるためだとした。また「燃費を気に掛ける人」も日系車向きであるとし、ドイツ車やアメリカ車にも低燃費の車はあるが、常に燃費を気にかけるのであれば「日系車が最適」であると指摘。100キロメートルで2リットルのガソリンを節約できれば、1万キロメートル走れば1000元(約1万6000円)もの節約になるとした。

 また、「都市部の路面の良い場所で運転する人」も日系車向きだと指摘。道路が整備された都市部であれば日系車はおすすめだが、農村部など悪路を走ることが多いのであれば「日系車はあきらめたほうが良いかもしれない」と伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】 やっぱり新幹線に学ぶべきなんだ! 中国高速鉄道の弁当をめぐる問題は出前じゃ解決不可=中国 サッカー観戦で訪日した中国人「試合内容より、同胞に伝えたいと感じたことがある」=中国報道 日本の駅弁は美味いのに!「わが国はいつになったら期待に応えてくれるのか」=中国