カップルで旅するなら日本がいいかも・・・一緒に写真を撮りたいスポットがたくさんある! =中国メディア

カップルで旅するなら日本がいいかも・・・一緒に写真を撮りたいスポットがたくさんある! =中国メディア

旅には様々な形がある。自由気ままな1人旅もいいし、気心の知れた仲間たちとワイワイ騒ぎながら観光地を巡るのも楽しい。そして、恋人どうしや夫婦2人で出かける旅も思い出深いものになることだろう。特に、日本各地に存在するカップル向けの観光スポットを訪れれば、2人の絆もさらに深まるに違いない。(イメージ写真提供:123RF)

 旅には様々な形がある。自由気ままな1人旅もいいし、気心の知れた仲間たちとワイワイ騒ぎながら観光地を巡るのも楽しい。そして、恋人どうしや夫婦2人で出かける旅も思い出深いものになることだろう。特に、日本各地に存在するカップル向けの観光スポットを訪れれば、2人の絆もさらに深まるに違いない。

 中国メディア・今日頭条は15日、「カップルで写真を撮るのにふさわしい日本の観光スポット」と題した記事を掲載した。記事は、恋人と日本を旅行するならぜひ立ち寄って記念写真を撮影するべきスポットを10カ所紹介している。

 最初の5カ所は北海道の白い恋人公園と旧幸福駅、東京ディズニーランドのシンデレラ城、東京・原宿のセント・ヴァレンタイン教会? 、東京・神田のフランス語学校アテネ・フランセだ。前半の5カ所は洋風でメルヘンチックな場所が多い。その中で旧幸福駅はロマンとともに古き良き日本の原風景を味わうこともできる。「幸福」は中国語でも同じ意味であり、中国の人にも伝わりやすいスポットと言える。

 後半の5カ所は打って変わって日本的な色彩を帯びたカップル向けスポットが並ぶ。神奈川の箱根神社、岐阜の養老天命反転地、愛知の佐久島と三光稲荷神社、京都の八坂庚申堂だ。箱根神社は水上の鳥居をバックにした写真がおススメだという。養老天命反転地はアートを体感するテーマパーク。様々な仕掛けを楽しみながら2人でアートの一部になることでより愛情が深まるかもしれない。

 日本には、恋愛にまつわる言い伝えを持つ寺社仏閣や観光スポットが数多く存在する。そんな場所をピックアップして、1つ1つ巡っていく旅もきっと楽しいことだろう。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】 日本の街を走る自動車を見た中国人は、みんな恥ずかしい思いをすることになる=中国メディア スープのレンゲ1つとっても、日本人の気遣いが感じられる=中国メディア これ以上美味いものはない! 元留学生の中国人が忘れられない日本の味とは?=中国メディア