上戸彩・斎藤工・田中麗奈・ぐんまちゃんも登壇! 上海・日本映画週間

上戸彩・斎藤工・田中麗奈・ぐんまちゃんも登壇! 上海・日本映画週間

2006年から毎年開催され、今年で12年目を迎える日中文化交流イベント「上海・日本映画週間」が、6月17日から26日までの11日間、上海市内で開催される。(イメージ写真提供:(C) _fla /123RF)

 2006年から毎年開催され、今年で12年目を迎える日中文化交流イベント「上海・日本映画週間」が、6月17日から26日までの11日間、上海市内で開催される。
 
 同イベントは、日中両政府の複数の関連機構から後援や協力を得て開催されている映画祭。ここで上映されたことがきっかけとなって中国で正式配給される作品もあるほど、中国の映画産業に対して非常に影響力の高いイベントだ。
 
 主催の上海国際影視節中心によると、今年は「上海の日本映画ファンの皆様に話題性が高く、日本の魅力を余すところなく伝えてくれる8作品を腕によりをかけ精選」したとのこと。
 
 6月18日に開催されるオープニングセレモニーには、日本からも映画関係者や監督、俳優たちが駆けつけ、イベントを盛り上げる予定だ。
 
■オープニングセレモニー&オープニング上映 
 
開催時間:6月18日(日) 13:30〜17:30 
開催場所:新衡山電影院 
 
オープニング映画:『幼な子われらに生まれ』 
出演ゲスト:西谷弘、上戸彩、斎藤工、三島有紀子、田中麗奈、雑賀俊朗 
スペシャルゲスト:C;ON Girls Music Department 
映画週間応援団メンバー:群馬県イメージキャラクター ぐんまちゃん、中国の人気キャラクター 阿狸(アーリー)
 
■一般上映作品
 
・幼な子われらに生まれ(浅野忠信・田中麗奈)
・昼顔(上戸彩・斎藤工)
・帝一の國(菅田将暉・野村周平)
・湯を沸かすほどの熱い愛(宮沢りえ・オダギリジョー)
・カノン(比嘉愛未・ミムラ・佐々木希)
・ひるなかの流星(永野芽郁・三浦翔平)
・デスノート Light up the NEW World(東出昌大・池松壮亮)
・真田十勇士(中村勘九郎・松坂桃李)
 
(イメージ写真提供:(C) _fla /123RF)

関連記事(外部サイト)