国家秘密が遂にバレた? 「変面」ショーで大失敗 6月20日の中国記事トピックス

国家秘密が遂にバレた? 「変面」ショーで大失敗 6月20日の中国記事トピックス

中国のインターネットメディアで今日よく読まれている記事をお届けします。(イメージ写真提供:123RF)

 中国のインターネットメディアで今日よく読まれている記事をお届けします。
 
■踊る警備員、神になる
 
 元々社交ダンスが趣味だった四川省の警備員さん。空いた時間を利用してラテンとヨガの独学に励み、更に周囲の人も誘ってダンスで体を鍛えるように。その踊りの輪はどんどん広がり、ついに彼は広場の「ダンスの神」になってしまったとのこと。たくさんの市民を従えて、センターでキレキレのダンスを披露するその様子を言葉で伝えるならば、インド映画のワンシーンと言ったところでしょうか。
 
■お買い物に付き合うだけで時給1万6000円
 
 うらやましい職業の女性が話題に。西安の30代の若い女性。彼女のお仕事は、お客様と街でショッピングをすること。衣類、バッグ、アクセサリーなど、似合うものをセレクトしておススメする、いわばパーソナルスタイリストらしい。時給は1000元(約1万6000円)。目の付け所が素晴らしいですね。
 
■謎の高級ヘアケア用品
 
 美容院へ洗髪に行った杭州市の王さん。店員さんに頭皮のデトックス効果が期待できるという商品をすすめられ、使ってみることに。ところがそのスティックを3本使ったところで「1本158元(約2600円)」もすると告げられ、あげく、頭皮全体に行き渡らせるには10本から20本必要とのこと。
 
 王さんは5本使ったところで切り上げて、代金790元(約1万3000円)をしぶしぶ支払った。一体どんな代物なんだと外箱を見せてもらうも、書いてあるのは英語と韓国語だけ。効果があるかどうかもわからない、高いものを使わされたと猛抗議している。
 
 中国の規定では、このような商品には必ず検査合格証と、中国語の商品名、生産工場名と住所、その他の必要な警告文の記載が義務付けられているそう。
 
■国家秘密がバレた? 「変面」ショーで大失敗
 
 河北省のあるショッピングセンターへ、四川省の伝統芸能「川劇」の代表的な演出である「変面」を披露しにきた1人の劇団員。ところがショーが始まってまもなく、彼の様子がおかしなことに・・・。あれ? 変わるはずのお面が変わらない? あれ? あれ? ちょっと、何かひっかかってませんか? タネがバレちゃってませんか? 大丈夫ですかー!?

 にっちもさっちもいかなくなって、マントで顔を隠してそそくさと退散して行く様子を撮影した動画が話題に。
 
 ちなみに、目の前でじっと見つめてもタネがわからないぐらいのスピードで、顔の隈取を瞬時に変えるこの「変面」の技術、「一子相伝」の「秘伝」とされていて、第一級国家秘密なんて噂されるぐらいの秘儀なんです。彼の今後が心配です。
 
■誘拐された娘を探すお父さん
 
 かつて成都市で果物を売って生計を立てていた王さんは、23年前に3歳の娘を誘拐された。2014年にタクシー運転手に転職した彼は、お客様を乗せるたびに、娘の手がかりを知らないかとたずねている。彼はこうやって娘のことを探している時だけが、自分が父親なんだと思い起こさせてくれる時間なのだと言う。いつか大きく成長したお嬢さんを助手席に乗せる日が訪れることを、多くのネットユーザーたちが願っている。(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)