訪日できて嬉しくても・・・「これは絶対やっちゃダメ」=中国報道

訪日できて嬉しくても・・・「これは絶対やっちゃダメ」=中国報道

日本を訪れる中国人旅行客が増えているが、その一方で習慣や文化の違いに起因するトラブルや軋轢もたびたび生じている。禁煙エリアでタバコを吸う人や銀座の路上に座り込む人、さらにはコンビニなどで会計前に商品を開けて食べてしまう人などもいるようだ。(イメージ写真提供:123RF)

 日本を訪れる中国人旅行客が増えているが、その一方で、習慣や文化の違いに起因するトラブルや軋轢もたびたび生じている。禁煙エリアでタバコを吸う人や銀座の路上に座り込む人はよく見られるが、コンビニなどで会計前に商品を開けて食べてしまう人などもいるようだ。
 
 これから夏を迎え、多くの中国人旅行客が日本を旅行で訪れることになるが、中国メディアの捜狐はこのほど、日本を訪れても「決して浮かれすぎてはならない」とし、日本で取ってはいけない行動について紹介する記事を掲載した。
 
 中国では一部の人が路上などで痰を吐く行為がしばしば見られる。多くの中国人は痰を吐く行為について「非文明的」であると認識しているようで、ネット上などではこうした行為を批判する声も存在するが、記事は「日本でも痰吐きは厳禁」であるとし、日本を訪れても路上で痰を吐いてはならないと伝えた。
 
 さらに、中国ではよく見られる列への割り込みについても「日本では絶対にしてはならない」と指摘し、中国のように「些細なこと」とみなしてはならないと指摘した。中国では都市部を中心に、以前よりは列に並ぶという行為が見られるようになってきたが、その分、列への無理な割り込みも起きるようになっているようだ。割り込まれたくない人たちは自分の前の人との隙間をできるだけ埋めようとし、前の人に異常なほど近いて列を作る光景も時折見られる。
 
 また記事は、日本では電柱に登ってはいけないと指摘。これは法律で定められていることだとしているが、いくら日本を訪れて気分が高揚したところで、電柱に登る中国人旅行客はいないのではないだろうか。日本でマナー違反をする中国人が多いからといって、このようなことよりも注意すべきことは他にもあるはずだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)