喜べ! 日本のビザがこんなに簡単に取れるようになった・・・中国ネット民「でも日本人は・・・」、「でも台湾人は・・・」 

喜べ! 日本のビザがこんなに簡単に取れるようになった・・・中国ネット民「でも日本人は・・・」、「でも台湾人は・・・」 

より多くの中国人観光客を呼び込むべく、日本では近年中国人観光客に対するビザ要件緩和措置を積極的に取っている。ノービザ滞在にはまだ至っていないが、その日がやって来るのも遠くないかもしれない。中国メディア・今日頭条は23日、「日本のビザ取得がこんなに楽になっているとは知らなかった」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

 より多くの中国人観光客を呼び込むべく、日本では近年中国人観光客に対するビザ要件緩和措置を積極的に取っている。ノービザ滞在にはまだ至っていないが、その日がやって来るのも遠くないかもしれない。中国メディア・今日頭条は23日、「日本のビザ取得がこんなに楽になっているとは知らなかった」とする記事を掲載した。

 記事は「日本のビザはこれまで『お高く冷たい』印象だった。高い収入と各種カードの所持が求められ、さらには滞在先の制限まであった。しかし、今の日本のビザは言われているような現実離れしたものではなくなっている」とし、中国人観光客向けに発給されている1次ビザ、3年マルチビザ、5年マルチビザについて紹介した。

 1次ビザではゴールドクラス以上の国際クレジットカードを持っていれば、収入要件なしで直接申請することができるようになったと説明。有効期間3年のマルチビザでは年収10万元(約160万円)以上だと沖縄や東北などの地域限定で、20万円以上(約330万円)だと目的地制限なしで取得が可能だとしている。また、5年のマルチビザは50万元(約810万円)以上の年収証明が必要だが、給料以外にボーナスや不動産収入、株式投資収入などの収入も合算可能であると伝えている。

 「この通り、日本のビザ取得は言われているほど複雑ではなく、ちゃんと準備すればそのハードルは決して高くないのである」と結んだ記事に対して、中国のネットユーザーからは「台湾人は日本にノービザで入れるぞ」、「日本人は中国にノービザで来られるじゃないか」との厳しい一言が。まだ中国大陸の人にとって、日本は誰しもが自由に行ける場所ではなく、日本にやって来る人たちは一定の経済条件を満たしている人たちなのである。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)