売れるのも納得だ・・・日系車が中国で販売を伸ばすことができる理由=中国報道

売れるのも納得だ・・・日系車が中国で販売を伸ばすことができる理由=中国報道

中国では様々なメーカーの車が販売されている。中国メーカーに加え、日本を含め、世界各国のメーカーが進出し、非常に多種多様な車が消費者に提供されている。世界の激戦区とも言える中国の自動車市場だが、日系車は順調に販売数を伸ばすことができている。(イメージ写真提供:123RF)

 中国では様々なメーカーの車が販売されている。中国メーカーに加え、日本を含め、世界各国のメーカーが進出し、非常に多種多様な車が消費者に提供されている。世界の激戦区とも言える中国の自動車市場だが、日系車は順調に販売数を伸ばすことができている。
 
 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国で日系車には「安全性に劣る」、「高級感がない」などの噂があると紹介する一方、それでも消費者から高い信頼を得ている理由について考察する記事を掲載した。
 
 日系車が中国人に受け入れられている理由について、記事は「質が高く、安心して乗ることができる」点を挙げ、「エンジン」を例に、日系車のエンジンは「焼け付きやオイル漏れなどの問題が少ない」ことが消費者に評価されていることを紹介した。
 
 さらに、「日系車はラインナップが豊富である」ことを指摘。記事によると、中国人消費者の80%以上は年収が10万元(約160万円)以下だが、「日系メーカーは10万元以下の車を20車種ほど販売していると紹介。消費者のニーズに合わせた多様なラインナップも好調な販売の後押しをしていることを紹介した。
 
 ほかにも、「低燃費」であるうえ「価値が落ちにくい」ことを紹介。ゆえに、日系車を購入し、ずっと乗り続けても燃料代が安くて済み、途中で手放すことになったとしても、中古車として高い価格で売ることができる点が消費者に受け入れられている要因であると紹介した。様々な理由で日系車は中国人消費者に支持されているようだが、最後に記事は、「日本車メーカーの製造理念や匠の精神から中国メーカーが学べる点は多い」と結んでいる。
 
 中国では、ステータスとして車を選んでいる消費者が多い。日系車は買い求めやすい価格帯の車から、ステータスを求める人のニーズを満たす車までを幅広くラインナップを揃え、さらに燃費が良く、実用性も高いという強みがあり、その強みを中国人消費者が高く評価しているということだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)