「エアコンはないけれど・・・」買い物を楽しむ女性を待つ男性のための「夫専用ラウンジ」が登場 =中国

「エアコンはないけれど・・・」買い物を楽しむ女性を待つ男性のための「夫専用ラウンジ」が登場 =中国

上海市内の人気ショッピングモール「環球港」に、「女性の買い物に付き添う男性」をターゲットにした「夫専用プライベートラウンジ」が先月登場し、話題になっている。

 上海市内の人気ショッピングモール「環球港」に、「女性の買い物に付き添う男性」をターゲットにした「夫専用プライベートラウンジ」が先月登場し、話題になっている。
 
 『等??(君を待つよ)』と名付けられたこのラウンジは、電話ボックス二つ分程度の広さのガラス張りのボックス。内部には、液晶画面が取り付けられたアームと一体化した一人用の大きなソファが配置されており、手元のコントローラーを使って人気のゲームが楽しめるようになっている。
 
 女性の買い物に付き合わされて退屈だと感じている男性は多いもの。この新しい試みは「福音」として歓迎されているようだが、女性陣からは賛否両論だ。
 
 「疲れた」「急いで」「帰りたい」と愚痴を言われずに済むと喜ぶ女性もいる一方で、「何のために連れてきているの? 買い物袋を持つ、飲み物の蓋を開ける、迷ったときのGPS代わりは誰がするの?」「(男性がそばにいないと)買い物をするときにカードを切ってもらえない」といった、気の強い上海女性らしい意見も聞かれているようだ。
 
 今回このラウンジを設置した「環球港」は、2013年7月開業の、今上海で最も人気のある商業施設の一つ。上海軌道交通3号線、4号線、13号線の金沙江路駅に直結しており、延べ床面積は48万平方メートル、店舗面積は32万平方メートルに及ぶ。(現時点で日本最大のショッピングセンターである、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンの商業施設面積は約25万平方メートル。)
 
 地下2階から地上4階の6つフロアに、1日では回りきれないほどの店舗を有し、映画館や子供向けのプレイゾーンも併設している。上海市中心部という立地と交通の便のよさもあり、モール内は連日家族連れを中心に多くの買い物客で賑わっている。
 
 ラウンジは現在4台を無料開放して試験運用中で、歩き疲れた男性たちからの受けも上々とのこと。ただし、空調設備が整っておらず、「換気ができない」「暑い」といった意見が聞かれており、これは今後の課題となりそうだ。

関連記事(外部サイト)