台湾スイーツ『MeetFresh 鮮芋仙』が吉祥寺に8月8日上陸 吉祥寺店限定販売も

台湾スイーツ『MeetFresh 鮮芋仙』が吉祥寺に8月8日上陸 吉祥寺店限定販売も

アジア諸国を中心に世界で540店舗を展開する台湾スイーツ店『MeetFresh 鮮芋仙』が、8月8日に東京・吉祥寺にてオープンする。(左:豆花 2号L ¥700 上:仙草オリジナルL ¥850 右:芋園4号 L¥800)

 アジア諸国を中心に世界で540店舗を展開する台湾スイーツ店『MeetFresh 鮮芋仙』が、8月8日に東京・吉祥寺にてオープンする。
 
 伝統的な製法で無添加・手作りにより生まれた王道の台湾スイーツ店 MeetFresh 鮮芋仙は、台湾では子どもからお年寄りまで幅広い層に愛され続ける名店。赤羽本店、赤羽BIVIO店に続く、日本3店舗目となる吉祥寺北口店は、吉祥寺駅北口を出て徒歩2分、パルコの真後ろカルディの右隣にオープンする。
 
 メニューは、MeetFresh 鮮芋仙商品の三本柱[芋園(イモエン)][仙草(センソウ)][豆花(トウファ)]を中心にドリンク、大型かき氷等、台湾で人気のあるスイーツを豊富に用意。吉祥寺北口店限定のフローズンタピオカドリンクも見逃せない。

(左:豆花 2号L ¥700 上:仙草オリジナルL ¥850 右:芋園4号 L¥800)

関連記事(外部サイト)