日系車を購入した中国人、父親に猛反対されて途方に暮れる=中国報道

日系車を購入した中国人、父親に猛反対されて途方に暮れる=中国報道

日本と中国の間には暗い過去の歴史が存在する。そんなことはまったく気にしない中国人もいるが、心の奥底では日本について好感を持てないという中国人も少なからず存在するものだ。そして、こうした中国人の中には日本製品や日系車を購入することに抵抗を感じるという人もいるのは事実だ。(イメージ写真提供:123RF)

 日本と中国の間には暗い過去の歴史が存在する。そんなことはまったく気にしない中国人もいるが、心の奥底では日本について好感を持てないという中国人も少なからず存在するものだ。そして、こうした中国人の中には日本製品や日系車を購入することに抵抗を感じるという人もいるのは事実だ。
 
 中国メディアの今日頭条は24日、自動車を購入した中国人ネットユーザーの見解として「SUVが欲しくて色々と探してみたが、日系車以外に欲しいものがなかったので、日系メーカーのSUVを購入した」ところ、家族から猛反対に遭い、「手放すように言われている」という中国人の悩みを紹介する記事を掲載した。
 
 中国ではSUVは非常に人気がある。様々なメーカーから販売されていて、選択肢も豊富であるため消費者は購入にあたって非常に迷うらしい。この中国人も大いに迷った1人で、「韓国車や中国車は購入したかった」、「迷った末に日系メーカーのSUVを購入することにした」のだという。だが、この中国人の父親が「過去の歴史ゆえに、日系車を購入することに不快感を抱く人」だったようで、すぐに日系SUVを手放すよう怒っていると伝えた。
 
 記事は、中国人の見解として「父親に怒られるだけかと思っていたが、車を手放すように言われるなんて思ってもいなかった」と伝え、しかも非常にばつが悪いことに、「車を買うお金を出したのは、手放すよう要求している父親である」ことを紹介。せっかく気に入ったSUVを手に入れたのに、自分のお金で日系車を購入したわけではないため、父親に手放すよう要求されて途方に暮れてしまったと伝えている。
 
 この中国人の父親は日本関連のものを生理的に受け入れることが出来ないのだろう。父親にお金を出してもらった以上、父親の要求には逆らえないのかも知れない。記事には中国人ネットユーザーからも「選んだ車は間違っていないが、これは父親の要求に従うしかないのではないか」といったコメントが寄せられていた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)