中国高速鉄道の一部路線で速度の引き上げ計画 11年の事故で速度を引き下げて営業

記事まとめ

  • 中国の高速鉄道は2011年に発生した衝突事故を受け、速度を引き下げて営業してきた
  • 事故から6年が経過したことを受け、一部路線で走行速度の引き上げを行う計画だという
  • 時速350kmに引き上げられれば「新幹線にもう負けることはない」と中国メディア

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております